トップ > ブログ >  > あなたの次はなんですか?

あなたの次はなんですか?

2017.4.17 | 
  •  

 

From:ロイス・クルーガー

今日は、コヴィー博士について、 あなたが考えたことがなかったかもしれないこと、 でも私の頭の中には長い間あったことを お話しします。 これについて、私は正しい答えを探し求めてきました。 答えはいくつかありますが、それを今日お話ししたいと思います。

スティーブン・コヴィー博士は素晴らしい人でした。 『7つの習慣』を書き、 それは本当に素晴らしい本でした。 みんながその本を愛しました。 なぜなら、それを実践すると 効果性の高い人生を歩むことができるようになり、人生が変化し始めるからです。

その結果を、みんなが素晴らしいと思ったんです。 すると皆、こう言うんです。
「次は、なんですか?」

『原則中心のリーダーシップ』もあります。 『第8の習慣』もあります。 じゃあその次はなんですか、と。これは常に、「次の本はなんですか」というふうに解釈されました。 映画みたいなものです。素晴らしい映画を見るとします。 例えば、『スター・ウォーズ』とか。 すると、次はなんだろう、となりますよね。
次は「スター・ウォーズ2」でしょう。でも、1作目より良くなかったよね、とか。 また次のを作って、今度は良かったね、とか。

ただ、コヴィー博士は、そのように連続した順番では 作っていなかったと思うんです。 なので、次の何かが本で出るかというのも、確かではないんですね。

1回、博士は私にこう言ったんです。 ロイス、良い本を書くのに何年かかるか知ってるかい? 分かりませんと言うと、博士は、7年だよと答えました。 『7つの習慣』を書くのに7年かかったんです。

7年です。

「次はなんですか」ということについて、必ずしも「次の本は何ですか」という意味ではないのかな、と私は気づき始めました。 私は、「スティーブン・コヴィーをどうやって市場に出すか」 という問いとして解釈しました。
 
というわけで、ビデオを作りました。 『7つの習慣』についてビデオで解説したりしました。 組織に導入できるコースを作りました。 そして人々を『7つの習慣』というシステムに入れていくことができるコースを作りました。 それが次だったんです。

ほかにも色々ありました。可能性として、何かあり得たかというと… 例えば今、世界にはセミナーがたくさんありますよね。 オーディオやストリーミングなど。 同じコンテンツを売る場合、私はいつも思っていました。 カセットテープを売ったら、書籍の売上は落ちるだろうか、と。でも実際は、売上は上がったんです。 なぜなら、人間は、1回気に入ったものは、 もっと他のバージョンも欲しいと思うからなんです。

あなたの人生における「次」はなんですか? 今まであなたは、どんなことに貢献してきましたか? そして、「次」はなんですか? あなたの人生においての「次」はなんでしょう。それは、毎晩ポテチを食べながらテレビでサッカーを見ることですか? それとも、あなたがさらに素晴らしい人間になるための勉強に時間を使うことですか?

あなたにとっての次はなんですか?

あなたは何に対して準備をしていますか? あなたの人生の目標はなんですか? あなたはそれを達成するために何をしていますか?

あなたの次はなんですか?

コヴィー博士は、良いことを続けていました。 『7つの習慣』に書いていたことを実践していました。そうしている限り、博士の「次」は本当に良い「次」でした。私もそれを人生に実践し始めました。私も、自分の次はなんだろう?と考え始めたんです。

私のセミナーに来た人は聞いてくれるんですね。 「ロイス、次はなんですか」って。 これは「次の本はなんですか」という意味だと思うんです。 でも本ではないかもしれない、と思います。 私の次は、コーチングだったり、その人がすでに持っているものを引き出し、問題や解決をすることだと思うんです。なぜなら私は人といるのが好きなんです。 そして、その人について、その人に関連する問題について、話したり、解決するのが好きなんです。

私にとっての次は何かというと、おそらくセミナー、ワークショップ、 コンサルティング・セッションとかだと考えています。 それから私の家族については、次の次元に進んでいくこと。 つまり1つの場所から次の場所に移ること。 「次」とは、本当に素晴らしいことなんです。

例えば、私の父は26年間国立公園で働いていました。そしてリタイアしたあとに小学校の教師になったんです。それはすごく驚きでした。 だって全く違う分野ですから。 でも父はすごくそれが好きだったんです。生徒を愛し、生徒といる時間を愛し、 自分のクラスも愛し、生徒の若さを愛していました。なのでリタイアした人も「次はなんだろう」と自らに問い掛けるべきだと思います。

人生を進んでいく中で、 あなたが行きたい場所に続く道はどこでしょうか? それを考えて、そこにフォーカスし、進み続けてください。 そして常に自分に問い掛けてほしいんです。「次はなんだろう」と。

なぜなら、今日あるタスクを完了したら 次にしなきゃいけないことが出てきます。 それを前もって選択しておくといいと思うんです。 そうするとフォーカスできますよね。 結果として、色々なチャンスがある中で人生であなたにとっての正しい道を進んでいけると思うんです。

あなたの人生における「次」はなんですか? ビジネスを成功させる。素晴らしい人間になる。 そのためにやることはなんですか? そしてそれを助けてくれる人は誰ですか? 私は自分の人生の次を進んでいます。 私は個人に対しても、グループに対しても、 コーチングを続けたいです。 教えることを続けたいです。

それをすることで、私の気づきをあなたの人生に取り入れて、あなたの人生に役立ててもらえることを期待しています。 ぜひ私たちのムーブメントの一員になってください。 次にフォーカスし、あなたにとって本当に重要なことにフォーカスする一員になってください。私たちに一緒に加わって、あなたがしたいことを達成する力にしてください。

ありがとうございました。

>ロイス・クルーガー
ロイス・クルーガー

故・スティーブン・コヴィー博士と共に、世界最大級の企業研修及びコンサルティング会社であるフランクリン・コヴィー社の共同創設者。

ロイス・クルーガーの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【GROWTH U】の最新記事をお届けします