トップ > ブログ >  > 7つの習慣の中で、最も重要な習慣

7つの習慣の中で、最も重要な習慣

2016.7.1 | 
  •  

7つの習慣:最も重要な習慣

今日はコヴィー博士との思い出の中でも
私が一番好きなストーリーを
ご紹介したいと思います。

それは一番重要な習慣についてです。

このストーリーは出張中、
飛行場に行くまでの間に起こったことです。
初めてコヴィー博士と2人きりになったときでした。

コヴィー博士は大きなベンツを運転していて、
私は助手席に座っていました。
私たちは飛行場に向かっていました。

車内は沈黙でした。
私は「何かこの沈黙を破らないと、会話を始めないと」
と思ったんです。
そしてコヴィー博士を見たんですが、
彼は運転をしていただけだったので、
何か質問をしてもいいかな?と思いました。
できるだけ知性的な質問をしよう、と考えました。

しばらく考えて、「よし、この質問をしよう」と決めました。
私は助手席に座ったまま言いました。

「スティーブン、7つの習慣の中で、一番重要な習慣はどれですか?」

博士はしばらく前を向いて運転をしたまま1分、2分が過ぎましたが
私のほうに向いて言ったんです。

「知らないの?」

私は体中が熱くなりました。

「えーと、、、、えーとですね、、、、

 それは、、、、えーと、、、、

 選べって言われたら、たぶん、5番目の習慣か、
 もしくは一番最初の習慣かな….」

と答えました。
2つぐらい答えておけば、片方は当たるんじゃないか、と思ったんです。

博士はそのまま運転を続け、そして私のほうに向いて
厳しくこう言ったんです。

「最も大事なのは、2番目の習慣だよ」

そして「最も」の部分を、
「も〜〜〜〜〜ぉぉっとも」と強調して言ったんです。

「キミ、知らないの?
 2番目が一番重要なんだ。
 全員これを知っているべきだ」

と。

ちなみに、私はそのときちょっと恐縮してしまったんですが、
これは彼の教え方のスタイルだった、と後から知りました。

次に、私はこう言いました。

「ではなぜ、一番重要な習慣を1番目の習慣にしなかったんですか?」

博士はこう答えました。

「それはいい質問だね。

 どの習慣が最初に来るべきかを考えてみると、
 きちんと決断するためには、主体性を持ち、
 主体的に行動することが重要だと思った。

 だからそれを一番最初にしたんだ。
 もちろん、2番目を最初にしても良かったんだ。

 でも一番重要なのは2番目の習慣だ。何を教えていたとしても。」

私は博士のほうを見ながら、気付きました。
博士は、心からそれを信じている、と。

なぜなら、どのようなコンサルティングをしている時であっても、
教えているときであっても、
博士はいつもミッションについて語っていたからなんです。

個人のミッションを見出すこと、
ミッションステートメントを書くことについて、教えていたんです。

その日、私はすごく満足しました。
非常にいいことを学んだ、非常に大事なことを学べた、と
充足感を感じました。
実際それは重要だったんです。

個人にとっても、企業にとっても、
ミッションステートメントは重要だということを感じました。

私自身がミッションステートメントを教えるときも
博士のように教えるようにしています。

すごく大事なことだからこそ、
7つの習慣のマニュアルを書いたときにも
「ミッションステートメントを書く」というエクササイズも入れたんです。
それを入れたことで、商品が大きく改善しました。
これを出来たことが、私が会社にできた貢献の1つかな、と考えています。

さて、なぜミッションやミッションステートメントがそれほど大事なのか。
簡単に言うとこうです。

ミッションは、人生においてあなたがしていく全ての決断の
基盤・基準になるからなのです。
そのレンズを通して世界を見るようになるからです。
私たちがそのレンズを作るんです。

また、ここで学んだことは、
自分のミッションというのは私たちが “作る” ものではなく、
自分の内から “発見” するものなんです。

なぜなら私たちには目的があります。
1人1人この地球に生まれてきた意味があるんです。
だからそれを見つけなければいけません。

発見するには時間もかかりますし、労力を要するかもしれません。

コヴィー博士はミッションステートメントの
スーパーチャンピオンといってもいいかもしれません。
実際にそうでした。

なぜなら博士は、人々が自分のミッションを見つけることの重要性を
知っていたからなんです。

私もあなたにお勧めします。
これは人生で最も大切なことの1つです。

さて、私がどうやって自分のミッションを見つけたか、ご説明しましょう。
私は13週間かけて見つけました。

まずノートを用意して、自分にとって何が大事なのか
どんどん書いていったんです。
書き終えたときには28ページにも及びました。
いろいろなことを書いていきました。

次にそれを見て、似ているものはまとめ、
自分にとって一番重要なことは何かを発見するようにしました。
そして最終的にそれをミッションステートメントにしたんです。
なぜミッションがそんなに重要なのかというと、
それこそが自分の人生の一番重要なことになるからなんです。

コヴィー博士はこう言っていました。

「一番重要なことは、重要なことを重要なままで置いておくことだ。」

ちょっと言葉遊びに近いかもしれませんが、本当のことです。
もし私たちがフォーカスを失ってしまうと、
さまようことになってしまいます。

ミッションを持つことは、人生に積極的になることなんです。

ミッションを一気に書き出すのは難しいことです。
私は幸運にも強いミッションを見つけることができ、
そのあと何度も書き直してはいません。

私たちは生きていく中でいきたい方向性や理想が変わっていきます。
なのでミッションを変えるのは構いません。
でも書くときは「これは一生変わらないものだ」と思って書いてほしいんです。
実際に書き出すことで、あなたに力を与えてくれます。

コヴィー博士を見ていた私が
博士のミッションステートメントを代わりに書くとしたら、
おそらく「影響力を持った人に影響を与える」
というような内容になるでしょう。

博士は影響力を持った人と話すのが大好きでした。
彼らの頭を整理し、正しい方向に導くことを愛していました。

ぜひ考えてください。
あなた自身の人生のミッションは何でしょうか。
あなたに力を与えてくれる生きたミッションは何でしょうか。
心にすでにあるミッションを生きると、謙虚な気持ちになります。

さて、今回初めて、あなたに私のミッションを共有したいと思います。
私はいつも自分のミッションを紹介する前に
ほかの人がミッションを見つけるのを助けています。
でも今回は私のミッションを紹介させてください。

ミッションはすごく個人的・プライベートなものでもあり得るので
共有する必要はありません。
私もそうだったので今までは共有してきませんでしたが、
もうそろそろ共有してもいいころかなと考えています。

以下は、私の個人のミッションステートメントです。

私の家族は私の能力と愛を全て受け取る。
私のする仕事は最高の質をさらに超えていく。
私はバランスの取れた人生を生きることで
私自身の強く健康な肉体と頭を保つ。
精神においては神と対話をする。
私は自分の行うこと全てに対して正しい原則を見いだす。
自由に価値を置く。
他人に従うのではなく、
周りの人たちが行動する助けとなる。

私はそうあり、それを行い、そしてそれを持つ。

これは、すごく具体的な内容でもありながら、
私の人生の多くの部分を占めています。
このような数行のミッションでも、
私の人生を大きくカバーしているんです。

ミッションステートメントの中には2語、3語のものもありますし、
何ページもあるものもあります。

あなたもぜひ模索し、
あなた自身にとってインスピレーションが湧き起こるミッションを
見つけてください。
あなたの中の最高の自分を引き出すミッションを見つけてください。

私はコヴィー博士にこの質問をしたことを、非常にうれしく思っています。
それによって私の考え方は大きく変わったんです。
ミッション、ミッションステートメントを持つことが
私たちにとって非常に重要だということに気づいたんです。

今日はこの話をあなたにできて非常にうれしく思っています。
ありがとうございました。

>ロイス・クルーガー
ロイス・クルーガー

故・スティーブン・コヴィー博士と共に、世界最大級の企業研修及びコンサルティング会社であるフランクリン・コヴィー社の共同創設者。

ロイス・クルーガーの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【GROWTH U】の最新記事をお届けします